会社案内 Company
KASEIの総合技術が製品の信頼性を高め、ローコスト・高収益を実現します。
激しい変化の時代です。人々の生活欲求もますます多様化、高度化し、社会通念や価値観の変化も加速しながら続くかに見えます。こうした今、将来を的確にとらえ、人間の視点をベースにして、高品質のエアゾール製品、ヘアケア製品、化粧品、及び一般パーソナルケア用品をあざやかに商品化する技術がKASEI(花精化学工業)の「強み」です。
当社は、「美と健康を通じて社会に貢献し、お客様に満足と幸福をお届けする」という経営理念の下、自社企画のヘアケア製品の製造販売、及び化粧品OEM(受託製造)事業を主に展開しております。
ごあいさつ
花精化学工業は戦後いち早くエアゾールの技術開発に取り組み、ヘアスプレーの製造販売を手がけ、エアゾール産業の発展に貢献してまいりました。また、パーマネントウエーブの素材開発についても、その草分け時代から理美容業界と共に深くかかわってまいりました。

新しい世紀が始まり、人々の生活様式がますます多様化し、社会通念や価値観が変化を続ける今、単に求められている物をつくるのではなく「美」「夢」「健康」そして「環境」といった付加価値を商品コンセプトに織り交ぜ、豊かな人間性・自然との調和を考慮し、固定観念にとらわれない新たな価値の提案・商品の実現を目指します。

創業以来半世紀以上に渡り、高品質のエアゾール製品並びにヘアケア用品を市場に供給してまいりましたが、これまで以上に「花」のある商品展開を進めてまいりますので、今後とも一層のご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 松本 康政


経営理念

「美と健康を通じて社会に貢献し、お客様に満足と幸福をお届けする」

存在意義

「すべてはお客様のために!」

私たちは、「お客様に喜んでいただく」ことを常に念頭に置き、全力を尽くすことで
お客様にとって無くてはならないパートナー企業を目指します!

企業行動規範

私たちは、社員一人ひとりの日々の小さな行動の積み重ねがお客様、仕入先様、
地域の皆様からの信頼に結び付くものと考え、会社全体の「企業行動規範」を定めました。

会社概要
会社名 花精化学工業株式会社
所在地 〒422-8045 静岡市駿河区西島768番地
電話 054-285-3151
FAX 054-283-1726
代表者 代表取締役社長 松本 康政
創業 1948年6月9日
資本金 2000万円
従業員 102名(2016年6月9日現在)※パート社員含む
事業内容 エアゾール、化粧品・医薬部外品の製造販売、及び受託製造
加盟団体
  • 一般社団法人日本エアゾール協会
  • 日本エアゾルヘアーラッカー工業組合
  • 日本化粧品工業連合会
  • 東京化粧品工業会
  • 日本化粧品技術者会
  • 化粧品公正取引協議会
  • 日本パーマネントウェーブ液工業組合
  • 日本浴用剤工業会
  • 静岡県製薬協会
  • 静岡県バイオテクノロジー研究会
アクセス
■電車でお越しの方
静岡駅(JR東海道本線)南口から約5km(タクシー約15分)
■バスでお越しの方
静岡駅(北口)より「大浜麻機線」(大浜方面)バス乗車((1)番のりば)→ 「西島」バス停で下車→徒歩1分(約20分)
※乗車場所・時刻表はしずてつジャストラインのWEBサイトをご参照ください。
■お車でお越しの方
静岡ICより約2km(約10分)

沿革
昭和23年 創業 業務用頭髪化粧品の製造販売開始
昭和24年 ヘアセット用ラッカー液発売
昭和27年 ヘアラッカー液のエアゾール化に成功、ヘアスプレーの自家充填を開始美容業界の市場拡大に大きく貢献、エアゾール産業の礎を築く
昭和37年 静岡市駿河区西島768番地(現在地)に新工場建設
昭和38年 ガスライター用ボンベの冷却充填工場増設
昭和39年 カークーラー用サービス缶専用ライン新設
昭和42年 エアゾール総合工場建設
昭和47年 エアゾール アンダーキャップ充填ライン増設
昭和57年 コンロ用ボンベ工場建設
昭和59年 GMP適合化粧品、医薬部外品製造工場完成 名実共に総合ローダー及び業務用化粧品メーカーとして体制強化成る
昭和62年 創業者「松本幸市」が厚生大臣表彰を受賞する
平成3年 GMP適合のエアゾール総合工場完成
平成5年 エアゾール圧力充填ライン増設
平成14年 CIP・SIP洗浄システム導入
平成15年 GMP対応 生産管理コンピュータシステム導入
平成16年 小ロット対応、製剤設備増設
平成21年 ボトルライン、パウチ充填ライン増設
平成23年 製品倉庫増設、及び医薬部外品生産設備増設
平成25年 調合設備(ストレージタンク)増設
フランスのオーガニック認証機関「エコサート」の工場認証取得
エアゾール工場としては国内初の認証工場となる